2011年09月16日

なんちゃってハヤシライス?

久々に「なんちゃってデミソース」を作りました〜
なので、そのまま「なんちゃってハヤシライス」にしてみます (^^)/

まず、定番のトマトソースを作りました。
IMG_8924.JPG
かなり昔にレシピを乗せてたと思いますが、簡単に紹介しときます・・・
@ニンニクをオリーブオイルで炒めます。
Aタマネギをフードプロセッサーにかけて加え、塩コショウしてニンニクと炒めます。
Aトマトのホール缶をザルで漉して種と皮を取り除いて加えます。
Bトマトケチャップを少々加え、弱火で約10分で完成です。
(Bのとき、ポコポコとトマトが散るのでフタが必須です)

では「なんちゃってデミソース」
材料です〜
IMG_8927.JPG

まずワインを1本(フレスタで3本980円!)煮詰めます。
IMG_8928.JPG

1/3くらいになったら、ビーフシチューのルー(1箱全部)を加えます
IMG_8932.JPG

お好みソース(大さじ6)、ウスターソース(大さじ3)
オイスターソース(大さじ3)、トマトケチャップ(大さじ1)
粉チーズ(大さじ5)、水(ワイン1本分) を加えて弱火で煮込みます。
IMG_8933.JPG
*ちなみに「大さじ〇〇」の分量はイメージです。
後から足せますから、比率として参考にしてくださいね〜

ルーと粉チーズをよく溶かしこんだら味をみます。
酸味が足りないと思うので、ここで先のトマトソース(約90cc)を加えます。

トマトソースでなくても、市販のトマトピューレでOKです (^o^)b
(ケチャップだと塩味がとても強くなってしまうのでNGです・・・)
IMG_8934.JPG
味は好みで調整してくださいね〜、一度冷めると、味が落ち着きます。
冷蔵庫で2週間くらい大丈夫ですよ。

さて「なんちゃってハヤシライス」です。
100g98円(ここ重要w)の特売牛肉1:タマネギ2を炒めます〜
IMG_8935.JPG

塩コショウして、火が通ったら、先ほどのソースを加えます。
IMG_8937.JPG

水を少々加えて、煮込んで味を調整したら出来上がりです。
IMG_8939.JPG

それでは「いただきます〜」 p(^0^)q
IMG_8940.JPG

ちなみにこの日の夕飯と、子供たちが朝も食べて、鍋いっぱいのハヤシライスは完売!
早っ!(笑)
posted by 会長マツキチ at 08:11| Comment(0) | 料理

2011年01月04日

一応、おせち?

新年、明けましておめでとうございます!

いまさら感が全開〜!ですがマツキチ家の「おせち」を紹介します。
さて、「おせち」というより「正月料理」・・・ともいえるかどうか?
一応、ご紹介しときます〜 (^〜^)/
IMG_7594.JPG
左上・ミニホタテの旨煮
左下・黒豆(購入・・・作れません〜!)
右上・ポテトのブラバス風(スペイン風でトマトソースで和えてます)
右下・レンコンのツナ・タラコサラダ

IMG_7595.JPG
左上・サーモンとブリのなます
左中・紅白かまぼこ
左下・中華風煮しめ(中華スープ・オイスターソース・醤油で味付けします)
右上・厚焼きたまご(これが一番になくなりました・・・)
右下・タコのマリネ(あとで塩をちょっと足しましたが、まずまず)

IMG_7596.JPG
左上・バンバンジー風チキンサラダ(ゴマドレにラー油、醤油少々に白ネギでOK、簡単で上手し!)
左下・鶏肉デミグラ煮込み(簡単でおいしいデミソースで煮込みます、子供は大好き!いつか紹介しましょう)
右上・煮豚(煮豚といいつつ、蒸して作ります。特製の漬けダレがポイントです)
右下・蒸し鶏のトマトバジルソース(白ワインに良く合います・・・が白ワインがなかった〜泣!)

その他には恒例の「マツキチ風お雑煮」と「芋栗ようかん」を作りました。
そのほかに頂いた鹿肉、それと買っといたエビがあったんですが、時間切れで作れず!
どうしようか〜?と考えている間に時間がなくなってしまいました・・・

日々の「ごはん」と「年越しそば」の合間に作っていくのは、なかなかむずかしい〜!
来年は、もう少し計画的にいけたらいいですね・・・

どうぞ、良い年になりますように〜!
posted by 会長マツキチ at 09:17| Comment(0) | 料理

2009年08月03日

ビーフシチュー作ったど〜!

牛バラブロックが100グラム、105円の特売だったので久々にビーフシチューに挑戦しました〜!
IMG_3235.JPG
型崩れしないようグルグルに巻きます。
IMG_3236.JPG
塩・コショーして表面をガッツリ焼きます。
IMG_3238.JPG
大き目の鍋に赤ワイン1.5リットルと同量の水、固形ブイヨン1個、トマトピューレ2本、
ハインツのデミグラス缶・2缶、タマネギ大5個、小口にしたニンジン1本と半端をいれます。
ブーケガルニとかローリエとか、あれば入れてもいいです。

沸騰するまで強火、沸いたら弱火にして3時間ほっときます!
キッチンペーパーを落し蓋がわりに1枚かけておくと、肉が乾きません。
アクは出ますが、マツキチあんまり気にしません。(A型の人はどうぞ、しっかり取ってください・・・)

3時間たったら肉をひきあげます。(気になる人は串とか刺して確認してください)
IMG_3239.JPG
冷めたらタッパーとかに入れて乾燥しないようにしておきます。
塊りのままのほうが持ちますね(冷蔵庫で4〜5日はOK)

ソースを仕上げていきます。
IMG_3240.JPG
弱火で煮込みながら、お好みソース100cc、ウスターソース、オイスターソース、ケチャップをそれぞれ少々加えます。

油分とアクが混ざったのが表面に浮いてますから、ここで必殺「氷ガチ」作戦です!
IMG_3242.JPG
表面をすくって、氷水で冷やすとアクと油がだけが固まるので取り除きます。
ムダにソースを捨てなくていいし、簡単です。

最初の半分くらいまで煮詰まったら、ザルなどで漉して別の鍋に移します。
IMG_3244.JPG
しっかり絞るようにしてソースを取り出します。

ビーフシチューのルー(市販品をお好みで・・・)
IMG_3252.JPG
入れすぎると塩辛くなりやすいので、軽くとろみが出るくらいまで少しずついれます。
塩・コショウで味を調え、隠し味に醤油をほんのちょっと入れるといいです。

小鍋に煮込んだバラ肉を厚めに切って入れ、ソースを加えて温めれば完成です!
IMG_3253.JPG
湯がいたジャガイモ、ニンジンを添えて食べるとグ〜です・・・(^^)/

このソースで鶏肉を煮込んだり、オムレツにかけたりしてもいいです。
粒マスタードを加えてポークソテーにかけるのも美味しいですよ〜
カレーの隠し味にいれるとホテルカレーっぽくなったりしますから
ちょっと手間ですが作りがいのあるソースですよ〜 p(^o^)q
posted by 会長マツキチ at 12:37| Comment(0) | 料理

2009年03月30日

お好み焼き〜

「とうちゃん!お好み焼き作って〜」
いつもは嫁さんが作るんですが、今日はなぜか、ご指名でマツキチが作ることに・・・
ということで、今回は久々の料理ネタです〜
ちなみにマツキチ家のお好み焼きは「広島風」ではありません〜
いわゆる「まぜ焼き」です、安くて、ボリュームがあって、野菜もバッチリ!
<材料>
キャベツ1玉、豚バラ約500g、もやし1袋、青ネギ1束、山芋約500g、玉子5個、小麦粉、かつおだし(粉末)、いかフライ

IMG_2464.JPG
まずはキャベツをみじん切りにします。
IMG_2465.JPG
山芋は単純にすりおろします。
IMG_2466.JPG
最近は冷凍の商品があるようですから利用するのもいいかも。
IMG_2468.JPG
豚バラは1センチ幅くらいに切り、青ネギは小口に切ります。
IMG_2469.JPG
もやしは切らずに混ぜます、いかフライは細かくします。
IMG_2470.JPG
小麦粉に細かくした、いかフライ、カツオだし、塩コショーを加えます。
カツオだしはしっかり入れます、今回は1袋半入れてます。
IMG_2471.JPG
水少々と玉子を加えて混ぜます。
野菜から水分が出るので水は少なめでオッケーです。
IMG_2472.JPG
ドガドガと材料を入れて混ぜます。
IMG_2473.JPG
フライパンに油をひいて両面を焼きます。
厚いと火が通りにくいのでやや弱火でじっくり焼くほうがいいです。
先に小さいのを焼いて味を確認します、薄いようなら塩コショーをくわえます。
IMG_2474.JPG
こんな感じで出来上がりです。
イカやエビをぶつ切りにしていれるのもいいですよ〜
posted by 会長マツキチ at 22:13| Comment(0) | 料理

2009年01月06日

2009年・正月

正月休みも終わり!そろそろ「現実モード」にUターンです〜(^〜^)
すっかり忘れてました f(^^)・・・「お雑煮」の紹介です〜
IMG_1903.JPG
牛肉・大根・シイタケで作ります。
「牛肉の切り落とし」を酒1:水1で沸かしてアクをとります。
水を加えて温度を下げ、大根、シイタケを小さめに切って加えます。
これにダシ、醤油(けっこう入れます)を加えて一度沸かしたあと、弱火で15分くらい煮込みます。
途中でまたアクがでるので、出来るだけとります。
一度冷ます(マツキチはフタをして外に出します)と、脂肪分が白く固まるのでスプーンとかでとって出来上がりです。
「おもち」を入れて温め、やわらかくなったら器にいれます。
カキや鰤をいれる広島風とは全然ちがいますが、なかなかおいしいですよ〜(^^)/
さて、正月は嫁さんの実家に(といっても廿日市ですが)親戚が集まります!
IMG_1909.JPG
スプリンガーはりきって、おじいちゃんとオセロ対決です!
IMG_1944.JPG
午後からは親戚の子供たちで「お年玉争奪カルタ大会!」
みんな、めちゃめちゃ真剣〜!
子どもはやっぱり、こういう風に遊ばないとね〜(^o^)
posted by 会長マツキチ at 09:16| Comment(1) | 料理

2009年01月01日

新年おめでとうございます。

同窓会員のみなさま、昨年は総会に、HP開設にとバタバタとした1年でした。
そして、つたない「会長ブログ」におつきあいいただき、ありがとうございました!
おかげさまで7月のオープンから、なんとか76回のブログを更新することができました。
今年はどんな内容になるか、全然わかりませんが「スプリンガー」や「ヤダモン」ともども、今年もよろしくお願いいたします。
さて、大晦日の昨日は、まる一日「おせち」作り!スプリンガーもなぜか、はりきって手伝いました〜
出来上がったのがこちら・・・
IMG_1900.JPG
左の箱から
・厚焼き玉子2種 ・紅白かまぼこ ・特製 煮豚 ・鹿肉の大和煮 ・彩りトマト(実家に持っていくときはエビチリに変更)
右の箱
・ポテトサラダ ・栗の甘露煮 ・鹿ロースのロースト ・普通のハム ・黒豆 ・つくねの甘酢
IMG_1901.JPG
こちらは ・中華煮〆(椎茸・こんにゃく・にんじん・竹の子) ・海鮮なます ・バンバンジー
かまぼこ、ハム、栗、黒豆以外は手作りでがんばりました〜
中でも、頂いた鹿肉のロースで作った「ロースト鹿?」は会心のデキ!最高にうまいです〜!
なんか「おせち」というより「オードブルの盛り合わせ」みたいですな・・・ f(^^)
明日、酔っ払ってなければ「マツキチ流のお雑煮」も、ご紹介します〜
posted by 会長マツキチ at 06:24| Comment(1) | 料理

2008年11月17日

今回は「おでん」

土曜日は住所録の整備作業でしたが、意外に寒く、ハードディスクの不調などもあって、今回は昼過ぎで中断。
大変、お疲れ様でした!次回は11月30日(日)の予定ですので、ご協力、よろしくお願いします〜(^^)/
さて、今週は寒くなるそうなので、「マツキチ流おでん」を紹介します。
まずは、お好みの「具」を88円均一や105円均一で揃えます〜
今回はすじ肉は500g、アキレスも500g使ってます。
IMG_1579.JPG
大根・こんにゃく・丸天・すじ肉などは定番でしょうか?マツキチ的には「もち巾着」が外せません!
まずは「大根」から
IMG_1580.JPG
皮をやや厚めにむいて、2センチ幅で輪切りにします。マツキチはめんどうなので面取りはしません〜f(^^)
つづいて、すじ肉とアキレスです。
IMG_1581.JPG
それぞれ一口大に切っておきますが、アキレスには繊毛が残っている場合があるので注意です。串で売ってるものは、ちょっと小さくて割高なんで、おすすめはしませんね〜。コラーゲンたっぷりのプルプル肉はやっぱりボリューム重視ですよ!
沸かしたお湯に入れて、ざっと余分な油とアクを取ります。このとき、お湯は少なめにしておきます。
IMG_1582.JPG
お湯と同量くらいの「お酒」と大根をここで加えます。
IMG_1583.JPG
お酒は安いものでいいので、しっかり使いましょう!味がぜんぜん違いますよ〜!
一度わかして、弱火でコトコト煮込んでいきますが、ここでもう一度アクをとったら味付けをします。
顆粒だし(1袋半)としょうゆ(400cc)を加えますが、量はお好みで調節してください。
IMG_1584.JPG
引き続きコトコト煮込みますがフタは空けておきます、お酒の風味を早く消すためです。
「具」の準備ですが、ここからはお好みで・・・
「こんにゃく」は味が染みにくいのでフォークでザクザク刺して穴をあけます!
IMG_1590.JPG
その後、独特の臭いを消すため鍋で一度水から沸かします。
IMG_1592.JPG
このひと手間で、安い「こんにゃく」もおいしくなります!
IMG_1591.JPG
「厚揚げ」や「丸天」などは、おでんつゆに油が出るので、湯通しして油分を切っておきます。
大根とすじ肉の鍋からおでんつゆを取って「こんにゃく」「たまご」など味の染みにくいものを先に煮込んでいきます。
IMG_1593.JPG
じつはこのとき「厚揚げ」を入れ忘れてます〜Y(ToT)Y
そのほかの「具」は1時間くらい前にいれればOKです!
IMG_1594.JPG
こんな感じの出来上がりでした〜p(^^)q
IMG_1595.JPG
時間はちょっとかかりますが、なかなかおいしくできました〜。
ベースの「つゆ」があれば、簡単におでんができるのでストックしておくと便利です。
余ったときは「煮込みうどん」にすると、これもおいしいですよ〜(^^)/

posted by 会長マツキチ at 11:33| Comment(1) | 料理

2008年10月22日

マツキチ式てんぷらの「秘密」?

最近、揚げ物はしない家庭も多いようですが、「揚げたて」の揚げ物はやっぱり美味しいです〜!
なかでも「てんぷら」はいろいろ楽しめて、いいですな(^^)/
ただ、めんどくさい割りに、うまくいかないことも多いので敬遠してるかも?
今回は「マツキチ式てんぷら」の秘密をちょっとご紹介・・・
IMG_1252.JPG
小麦粉に塩・コショウを少々と顆粒だしを入れて、水を少し加え軽く混ぜます。
顆粒だしは入れると衣の色が変わりやすいんですが味は良くなります〜
ここに「あるもの」を入れます・・・
IMG_1253.JPG
ん?このシルエット!わたしは誰でしょう〜?
IMG_1254.JPG
ジャ〜ン!「マヨネーズ」です!
けっこう入れます!乳化した玉子がサクッとした衣になります!
酢の成分は揚げる時にとびますし、油分も落ちますから気にしません〜(^o^)
IMG_1255.JPG
今日の具はとりのむね肉、タコが少しとジャガイモ、レンコン、ナスなど野菜が多めです。
IMG_1256.JPG
マツキチは中華なべで揚げます、熱効率が良くて揚げやすいです〜
IMG_1262.JPG
火はやや強火くらい。箸を入れて温度をみます、箸から白い泡が、よく上がってくれば揚げ頃です。
IMG_1257.JPG
基本ですが野菜から揚げます!
IMG_1259.JPG
揚げたら、油の温度が上がらないよう、いったん火を止め、このようにザルなどに入れて油をきります!
揚げる時また、火をつけて揚げていき、次を揚げ始めたら、ザルにいれたものを器に移していきます。
この手順を繰り返します。
少々めんどくさいですが、慣れたら気になりません〜
IMG_1268.JPG
今日はむずかしいタコもまずまずうまく揚がりましたp(^^)q
マツキチ家はたっぷりの大根おろしで食べます!
ポイントは「マヨネーズ」!サクッとした「てんぷら」にぜひ挑戦を〜(^0^)
posted by 会長マツキチ at 10:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理

2008年10月07日

では、「秋茄子とキノコのスパゲティ」

前回作ったトマトソースで「秋茄子とキノコのスパゲティ」をつくります〜
材料です。

今回は秋茄子・キノコ・ソーセージで作ります。
ソーセージをベーコンにすると、リッチな感じになりますがお好みで・・・(^^)/
パスタを茹でます!
両手でパスタの束をもって鍋の中央にたて、軽くねじってからパッと放すと・・・

こんなふうになります!
8分茹でなら7分、7分茹でなら6分というぐあいに、1分少なく茹でるとアルデンテに仕上がります。
いがいとパスタ同士が「くっつく」ので途中で何回か、かき混ぜたほうがいいです〜
個人的にイタリア製のパスタなら安くても、美味しいものが多いと感じます。

マツキチはふたをして茹でます!
火力が少なくてすむのと、湯汁が散らなくていいです。
ソーセージ⇒キノコ⇒茄子の順に炒めていきますが、茄子がかなり油を吸うので、オリーブオイルを加えます。
このソースのときは「にんにく」はなくても、美味しいですが、お好みでいれてもいいですよ〜、ただ入れるならはじめに入れて、きつね色になるまで弱火で炒めましょう!

ちなみに、パスタはオリーブオイルでないとダメなんです!サラダオイルとかで作ると、「ガ〜ン」な味になります!(経験・有り!2度と作りません〜!)
トマトソースをあわせて、ソースを仕上げます。

全体になじませるくらいでいいです。
ソースが早く出来すぎた時は弱火で保温するか、茹で上がり1分前くらいから温めはじめるといいです。

茹で上がったパスタとソースをあわせます。
この段階で割としっかり、パスタに塩・コショーします。

茹汁(麺湯といいます)を1人前だと50ccくらい加えます、多少多くても大丈夫です。
ソースとの絡みをよくし、のど越しがよくなります〜
ここであまり時間をかけないように、ササッと合わせるのが大事なポイントです。
皿に盛ったら、粉チーズ、ドライパセリをふって、完成ですv(^o^)v

ドライパセリはキッチンペーパーに刻んだパセリを広げて、そのまま冷蔵庫のチルド室にいれて、3、4日置きます。
だいたい乾燥したら、タッパーなどで保存します、なかなか、いい香りがしますよ〜
posted by 会長マツキチ at 21:24| Comment(0) | 料理

2008年10月05日

簡単トマトソース!?

「食欲の秋」です!そこで、今回はマツキチがよく作る「トマトソース」をご紹介します。
まずは材料です。
<材料>
トマトピューレ(700g)     1本・・・以前ミートソースのときにご紹介したものです。
タマネギ              4個・・・多少、多めのほうが味もよく、量も増えます。 
にんにく              2片・・・好みで調整してください。
ケチャップ            少々
オリーブオイル         少々・・・結構、万能です!安売りをチェックです!
*「フードプロセッサー」か「ミキサー」を使います。
 なくても「可能」ですが、あくまで「不可能」ではないという感じでしょうか・・・
*トマトピューレは結構高い(ゆえに700gで198円は安いです!)のでホールトマト缶でもオッケーです。
 ただし、ミキサーとかにかけて、皮と種をザルなどで漉してやったほうがいいです。
*上記の分量はかなり多めですので、ご注意ください!
<作り方>
@タマネギとにんにくをミキサーとかにかけます(一緒でOKです)。

Aオリーブオイルをフライパンにひいて、中火で軽く炒めます。 

*軽く塩・コショーします。
あまり、焦がさないよう、全体に色が変わるくらいでOKです。
Bここでトマトピューレを加えますがその前に・・・

例のヤツです。


ピューレなんですが、もう一度ミキサーにかけます。
抜いてもいい手順ですが、出来上がりが、少しなめらかになります。

もったいないオバケ(今はもったいないバアサン?)が出るので、ビンに水を少々いれて振り、残りのピューレも全部使います!

ピューレを入れて「炒める」というよりは「火を通す」感じです。
タマネギにかなり炒めたような色がついてますが、これは写真を撮る前にビンに残ったピューレを入れてしまったからです f(^^)
C水(1カップ)を加えて、少し煮詰めていきます(10分〜15分くらい)

このとき、フライパンの方が面積が広いぶん、早く煮詰まりますが、ソースがポコポコっと飛び散りますから注意です!ちょっと目を離したらプチ・スプラッター状態です!たぶん・・・
マツキチ、今回は「ずん胴鍋」に移しました(なにせ、量が多かったもんで・・・)
アクが気になる人はここでとってください、マツキチはあんまり気にしませんが(^^)/

はじめから、「ずん胴鍋」でやってもいいんですが、どうもフライパンの方が使いやすいもんで・・・
「ずん胴鍋」を使う場合、アルミ製がいいかな〜、ステンレス製は焦げやすい印象・・・ホーローのパンがあればベストかも!マツキチ家にはないんですよね〜残念(^〜^)
D最後にケチャップを少々加えます。

味に深みと塩味を少々加えるためですが、入れすぎるとケチャップの味になりますので注意!
これで、ひと煮たちさせれば、完成です。
Cのところで白ワインを入れてもいいですよ(ただし甘口はダメ!)、風味がUPします。
スムーズにいけば40分くらいで完成でしょうか。冷蔵庫でかるく、1週間はもちます。
塩・コショーで味を調えてトンカツにかけてやれば「イタリアンカツレツ」に!
唐辛子をオリーブオイルで炒めて混ぜれば、辛〜い「アラビアータソース」に!
豆板醤(ちょっと)と炒め、中華スープをくわえて、溶きたまご少し混ぜると「本格中華のチリソース」に!
オムレツやオムライスはもちろん、ヴィネガーを加えてマリネソースにもなります!
ぜひ、挑戦してみてください!
なにか、ご質問があれば、ご遠慮なくコメント欄にどうぞ〜
次回はこのトマトソースで作った「秋茄子とキノコのトマトソーススパゲティ」をご紹介します。
posted by 会長マツキチ at 23:17| Comment(2) | 料理

2008年09月19日

ものたらない〜!?

不謹慎ですがマツキチは「台風好き!」、台風が発生すると「おっ!こっちくるかな?」と天気予報の進路予想とにらめっこです。
ウェザーニュースやヤフー天気、気象庁発表の予測を見比べて、この高気圧が強いからもう少しスピードが遅くなるとか、進路が北よりになるとか、沖縄の手前あたりからワクワクドキドキ、もうヨダレダラダラ、ウヘヘェと怪しいおっさん状態、「非常に強い」とか「猛烈な」とかがついてくると、その興奮は「カ、カープ優勝ぉぉぉ!」レベルまで跳ね上がります!
今年、日本に接近した台風は、5月に4つ、8月に四国沖で発生した1つの計5つで、「早い時期に接近した台風があると、その年は台風が少ない」のデータどうり、これまで上陸する台風もなく、マツキチ的にはさびしいシーズンでしたが、やっと台風13号近づいてきました。
中心気圧980hPa、最大風速30m/sと大型ではありますが、「カープ2連勝!」程度です、う〜ん、ものたらない!?(不謹慎!)広島には影響がほとんどなさそうですが四国は雨の対策が必要ですね(四国の渇水状態が好転するといいですが・・・)
13号は至上2番目に遅い時期の台風らしいです!台風が発生するということは、発生できる環境がある、つまりこの時期でも海水温が高い!地球温暖化が進んでいる!と考えられるわけです、水温は下がりにくいので温暖化を加速させるのかも・・・心配です。
天気がすっきりしないので、家でゴロゴロしていると、嫁さんが「今日、お寿司はどう?」
これは「お寿司作るよ」ではなく、「お寿司つくってね」という意味です。
嫁さん隊長の命令はわが家では絶対です!素直に従うマツキチ、お寿司つくります。

酢飯、今日は4合(ん〜多い!)、ネタはハマチ、サーモン、タコ、サンマ少々、タマゴの5種類です。


マツキチ、握ります!


まずは、サビ抜き盛り合わせ、完成!


大皿に合計4枚分、無事完成!「いただきま〜す!」


酢飯4合分のお寿司が約40分でこの状態です!
スプリンガー「とうちゃん!もうないん?」、もしかして、も、ものたりない〜!?
posted by 会長マツキチ at 08:47| Comment(0) | 料理

2008年09月01日

9月です!

今日から9月!今年もあと4ヶ月となりました。年内には「住所録の整備」と「同窓会の長期活動計画」をはっきりしておかなくては…ん〜、間に合うんかしら〜(><)? とにかく腹が減っては仕事はできまへん〜!ということで気合を入れて今日は「ミートソース」作りです。先日、「や〇や」で格安のトマトピューレと赤ワインを発見!

ひき肉1`とベーコンほか、材料を揃えます。


まず、野菜とベーコンを細かく刻んで炒めます。

が、ここで誤算!このままではひき肉が入らん、ガ〜ン!とりあえずボールに移してひき肉を炒めることにします〜


強火で炒めつつトマトピューレを入れてさらに炒めます。

このトマトピューレ700gで200円!安い!また行くぞ「や〇や」!


炒めたものを大きな鍋に移して、赤ワイン1本をドバッと入れます。

スペイン産ワインで1本398円!この値段、たまりませんな〜、味もまずまずです。


ブイヨン1リットルを加えて、コトコト煮込んでいきます。


パセリの茎、ローリエも入れてさらに煮込みます。

約3時間半煮込んで味を調えて完成です、途中、束ねたパセリがバラバラになるというアクシデントがありましたが、なんとか無事完成です。

「秋ナスのミートソーススパ」完成です!

家族の評価は「☆☆☆」いただきました〜!が、食べ過ぎたスプリンガー、空手の稽古で動けなくて怒られました〜がく〜(落胆した顔)
いよいよ「食欲の秋」、食べ過ぎに気をつけましょう〜手(パー)
posted by 会長マツキチ at 21:06| 料理
最近のコメント